​野菜・フルーツの成分表

composition table

​栄養成分

​はたらき

​主なもの

ビタミンC

疲労血管や骨を丈夫にし、免疫力を高め​効果を持つ。

特にフルーツに豊富。​野菜の多くも含む。

カリウム

体内のナトリウムを排出して高血圧を​予防する。

動多くの野菜・フルーツ、いも類に豊富。

ビタミンE

動脈硬化を予防して、老化の進行を遅くする。

​植物油やナッツ類に多く含まれる。

水溶性食物繊維

糖尿病・高血圧・高脂血症の原因を排除して

​動脈硬化を予防。

野菜とフルーツ、海藻。​特に乾物に多い。

不溶性食物繊維

便の量を増やし便秘を解消。

​発がん性物質も排泄する。

野菜とフルーツ、いも、豆、きのこ類。

カルシウム

骨を丈夫にし、骨粗しょう症を予防。

牛乳や小魚以外に緑黄色野菜や大豆に豊富。

鉄分

骨酵素を全身に運ぶ血液の赤い色素。

​不足すると鉄欠乏症貧血に。

牛レバー類の他、とうふ類や緑黄色野菜にも。

マグネシウム

三大栄養素のはたらきを助ける作用をもつ。

​カロテン

目や肌を健康に保つ。

抗がんや老化防止の作用が注目を集める。

​にんじん・かぼちゃなど色の濃い緑黄色野菜。

ビタミンB1

疲労回復やスタミナ強化。

​集中力を高める効果を持つ。

​そら豆、枝豆などの豆類に豊富。

(ビタミンA)

日本人に不足しやすいミネラル。

とうふや納豆など大豆製品に多い。