旬な野菜便り

イタリアの台所から

~ホワイトアスパラの産地 北イタリア バッサーノ・グラッパを訪ねて~

 

 

       ポンテベッキオ_IMG.jpg 

            バッサーノ・デル・グラッパの観光スポット ベッキオ橋

 

          07年5月。ホワイトアスパラの産地・ベネト州バッサーノ・デル・グラッパで
       ホームステイをしていました。春の訪れを待ち望むイタリアの人々は
       バッサーノのホワイトアスパラを食べると春を感じる!5月の収穫期には
       人口4万人余りの小さい街に大勢の観光客が訪れ、春の風物詩ホワイトアスパラを
       レストランでアスパラメニューを堪能、メルカート(市場)で
       買い物をしたりと、街はアスパラと特産の蒸留酒グラッパをたしなみ、街は賑わいます。

 

        アスパラ掘り起こし風景_IMG.jpg

    バッサーノ・デル・グラッパのアスパラ生産者

    土の中に埋まっているホワイトアスパラの掘り起こしを見せてもらった。

       

        

リッパな白アスパラ_IMG.jpg 

     立派なホワイトアスパラ!期間中、生産品評会も行われる。                                                  

  さすがアスパラの産地!そう感じたのは、アスパラ専用のお鍋(茹でる鍋)を
各家庭にあるのです。笑

アスパラを立てたまま、穂先の部分は茹で上がりが短いので、蒸気で茹で上げる
と言う方法です。しかも茹で時間には、びっくりでした。20~30分程軟らかくなるまで
茹で上げるのです。比較的歯ごたえのある素材を好む日本人(私がそうです。笑)
北海道で食べていたアスパラの茹で方とは明らかに違っていたので驚きました。笑
多少軟らかく感じましたが、アスパラ風味が増し、美味しくいただけました。
伝統的な郷土料理・アスパラにかける卵ソースとの相性が抜群!

 

  

asparagi alla bassaneseIMG.jpg

  伝統的な郷土料理。アスパラージ・アッラ・バッサーネーゼ

 わずか2週間のホームステイでしたが、ホワイトアスパラ1年分を
食べまくり、イタリアの家庭の味を経験できた北イタリア。思い出に残る春でした。